金ではないものでも買取が可能

金の買取をしている会社やショップでは、金以外にも買取可能なものがあります。

・金以外のもの

金の買取をしている会社やショップでは、金以外にもプラチナやシルバーを買い取っています。

ただしショップにより金とプラチナのみで、シルバーは対象外となる事もあるので、事前に確認しておきましょう。

買取対象となるのは、金、プラチナ、シルバー(ショップによる違いあり)が主ですが、例えばダイヤモンドやルビーなど、宝石がついたジュエリーも買取対象となっているところが多いです。

宝石が付いている場合は、金属以外に宝石の鑑定を行い、価値に応じて買取価格が変わりますが、良いものなら高価買取も可能です。

これもショップによって変わりますが、仏像や茶釜、金歯、金縁メガネなど、金製のものなら買取対象となる事も多いので、不用品があったら買い取ってもらうのもいいかもしれません。

・買い取ってもらう方法

金の買取をしているショップに直接出向き、その場で査定をしてもらい、買取金額に納得できたらすぐに現金と引き換えにできます。

近くに金の買取をしているショップがないという場合は、宅配買取をしているところがおおいので、見積もり後買い取ってもらうかどうかを決める事もできます。

送る前にどのくらいの価格になるのか、知りたい場合は、オンライン査定を使っておくと大体の目安がわかります。

・まとめ

宅配買取は、査定額に納得できなければ金を返送してもらえるので安心です。